お知らせ

  • カテゴリー

  • アーカイブ

マイクロチップ

2022年6月29日

マイクロチップの相談も受け付けています。

お気軽にご連絡下さい。

7月、8月☀️お盆休みのお知らせ

2022年6月29日

8月12日〜15日

午前9時〜12時診療、午後休診です。

7月の休診のお知らせ

2022年6月27日

暑い日が続きます。

熱中症🥵注意しましょう

エアコンの冷えにも気をつけてあげて下さいね

寄生虫にご注意

2022年5月26日

<外部寄生虫(一般内科)>

ノミ…主に屋外で寄生します。ワンちゃんねこちゃんに住み着きどんどん増えていきます。

ワンちゃんねこちゃんはアレルギーや違和感で痒くなります。

マダニ…草むらで寄生します。基本的に痒みはなく、増えはしませんがいくつかの病気を運ぶことが知られています。今年もマダニがついてしまったワンちゃんが来られています。

*ノミ・マダニは予防がおすすめです。

ミミダニ…外耳道(耳の中)に寄生します。痒みのため耳をかいてしまいます。

アカラス…皮膚病の原因になります。

カイセンダニ…皮膚病の原因になります。

*ミミダニ・アカラス・カイセンダニは顕微鏡検査が必要です。

<内部寄生虫(一般内科)>

線虫類(回虫・鉤虫など)…症状は軽度で駆虫薬も効果が高い。

条虫類(瓜実条虫・マンソン裂頭条虫など)…症状は軽度ですが駆虫にたくさんの薬が必要だったり、時間がかかったりします。

原虫類…症状(下痢や嘔吐)も強く、種類によりお薬も違います。

・コクシジウム

 国内にワンちゃん用の駆虫薬があります。ワンちゃんは比較的駆虫できます。

 ねこちゃん用の駆虫薬はありませんがワンちゃん用の駆虫薬を応用します。ワンちゃんと同じ方法では駆虫できない場合が多いので注意が必要です。海外の駆虫薬を一緒に使う場合もあります。

・ジアルジア

  国内にも有効な駆虫薬がありますが、一つでは駆虫がうまくいかない場合も多いので海外の駆虫薬も一緒に使う場合もあります。

・トリコモナス

  国内の駆虫薬での駆虫は難しく、海外の駆虫薬を使います。

木曜日休診始まります

2022年5月21日

6月から当院は木曜日休診が始まります。

カレンダーでご確認お願いします。

待合トイレリフォーム

2022年3月30日

改装工事のお知らせ

2022年3月23日

ノミとマダニ予防始めましょう

2022年3月15日

駐車場のお知らせ

2022年3月15日

病院前の駐車場が広くなりました。

まだ、砂利の状況ですが、駐車出来ます。

ご利用下さい。

誤食

2022年1月24日

<誤食(一般内科)>

ねこちゃんでは中毒を起こすユリ科の植物・最近は少なくなりましたが人用の風邪薬、腸閉塞を起こすひも状異物・ねこちゃん用(ねずみ)のおもちゃ・ビニールなどが代表的です。

ワンちゃんでは中毒を起こす玉ねぎ・チョコレートが代表的ですが、腸閉塞を起こすものは様々なものがあります。特にワンちゃんは慌てて丸のみしてしまう場合が多く、たとえワンちゃん用の物でも飲み込む可能性のあるものは避けましょう。両端が縛ってある骨型のガムや歯磨き用とされている硬い物も注意が必要です。

ご時世でマスクの誤食も増えています。(2022.1現在)

治療は経過時間や誤食した物にもよりますが最近ではワンちゃんの催吐(吐かせる)を行う場合“CLEVOR”を使用しています。

これまで動物用の催吐剤はありませんでしたので一般的には手に入るお薬の効能外使用によって催吐処置を行っていましたが、海外で動物用催吐剤“CLEVOR”が認可・発売されました。

1 2 3 4 5 6 15