院長あいさつ

 

2013年春より、土屋動物病院の院長として就任することになりました山崎彰則と申します。
開院して約35年間、地域密着型の病院として、この地で様々な動物達の診察を行ってきました。
獣医療も日々進歩しており、1つの病気でも複数の治療方法から選択できるようになっています。動物達は自分で治療方法を選ぶことができませんので、当院では最初に飼主様からしっかりとお話をお伺いします。その上で、飼主様と一緒に最適な治療方法を考えていくことを心掛けています。
かけがえのない家族の一員である動物達が、健やかで幸せな生活を送れるよう、お役に立ちたいと思います。

院長 山崎 彰則

アクセス

【電車】愛知環状鉄道線「新上挙母」駅
【お車】当院 駐車場 9台/第二駐車場 3台

犬・猫